速読

速読無料体験会のご案内 | 福岡県宗像市の進学塾・学習塾の石松塾
速読無料体験会のご案内 | 福岡県宗像市の進学塾・学習塾の石松塾
速読無料体験会のご案内 | 福岡県宗像市の進学塾・学習塾の石松塾
速読無料体験会のご案内 | 福岡県宗像市の進学塾・学習塾の石松塾


速読の効果について

速読の効果には個人差があります。しかし、国語力がアップするのは間違いありません。
効果が早く現れる人、なかなか効果の現れない人、しかし効果は必ず現れます。
何故って!!速読の練習は自分で行うものだからです。相手はいないのです。自分の努力次第で効果を出せるものだからです。個人スポーツや学習と同じです。
皆さんは、このことを良く分かっているはずです。かつて中身のある学習をした時、テストの点数が良かった体験を何回もしているはずです。

さてここに速読を始めてから飛躍的に国語の成績がアップ(他の教科もアップ)した生徒を紹介します。
宗像高校3年生の「大石早紀」さんです。
以下大石さんの驚きの声を掲載しています。(原文そのままです。訂正一切なし)

こんにちは。私は先生の勧めで、速読の36回コースを受講することにしました。受講した一番の理由は、国語の成績の悪さです。とくに評論文の悪さは、国語全体の点数を下げる要因になっていました。 何とかしようと思い、自分で自主的に問題集の問題を解いたり、学校の先生にアドバイスを頂いたりして、努力はしたのですが、大した結果が見えませんでした。 そこで、「速読を受講してみたら?」と塾の先生から提案されたので、受講に踏み切りました。
速読の時間は30分と短く、「そんなに短い時間で大丈夫なのだろうか」と正直不安でした。しかし、実際に受講して見ると、30分以上続けるのは多分無理だと感じました。 30分集中してパソコンの画面を見続けているせいか、予想以上に目の疲れを感じたからです。それから回数ごとに1分間に読める字数が少しずつですが上がるのを記録するのが楽しみになりました。
少し変わったかな、と自覚しだしたのは、4回目の受講からです。何となく視野が広がったような気がしました。その証拠に、識幅拡大トレーニングという、 何個かの単語がパソコンの画面に散らばって表示されるトレーニングを受けている時、7個ほど表示されている単語をすべて認識できるようになりました。 その日で初めて、全国で速読をしている人たちが名を連ねているランキングに、自分の名前が載りました。
成績の方にも驚くべき事が起こりました。今まで4割ほどしか点を取れていなかった国語が、校内の実力考査で6割強、さらに9月に行われた進研マーク模試で、 過去最高の142点を出すことができました。マーク模試のときは評論文が50点中43点も取れていて、自己採点が間違ったのではと何回も計算し直してしまいました。 確かに、国語の問題を解いているときにいつもは設問を考える時はページをめくって文章を読み直さなくてはいけなかったのに、今回の模試では見直しする必要がないくらい1度で文章を理解でき、問題に集中することができました。
他の教科でもその成果が発揮されたと思います。例えば英文を読むときも難なく読めて、見直しをほとんどしなくていい程文章の内容が頭の中に入ってきました。 そのおかげで、問題にかける時間が増え、結果的に点数アップにつながったと思います。生物のときでも、実験式の問題で点数がぐんと上がりました。速く読めて正確に内容が掴める力は、私にとても大切なことだと実感させてくれました。 まだたったの7回しか受講していないのに、ここまで成績が上がって、これからの受講もとても楽しみになりました。
最後に、英文や国語の文章を読むのが苦手な人、1度で文章を理解するのがあまり得意ではないという方は、是非速読を受講して下さい。決して後悔はしないと思います。