教育理念

AO入試合格おめでとうございます!

この記事は2018年10月30日に掲載したものです。

宗像高校3年生の本多賢一君

宗像高校3年生の本多賢一君

宗像高校3年生の本多賢一君がAO入試にて長崎大学に合格しました!

AQUAは、小論文・面接指導も含めてAO・推薦入試合格を応援しています。高1・2生の方で準備をしたい方はお問い合わせくださいね。

本多賢一君の合格体験記

AO入試に必要なことは3つあります。
1つ目はチャレンジ精神です。AO入試と推薦入試の大きな違いとして、AO入試はあまり内申点が重視されないが、いままでの活動歴がとても重視されます。それゆえ、何事も恐れずにチャレンジしていくことが大切です。また、活動に限らず英検やその他の資格にチャレンジし取得しておくことも重要です。
2つ目は臨機応変さです。これは主に面接と小論文の際に生きてきます。特に面接の際は、あらかじめ練習をして答えを準備しておくことは勿論、万全を期したうえで当日の臨機応変さも求められます。
3つ目は、切り札を複数持っておくことです。AO入試ではほぼ全員が何かしらの切り札をもって臨みます。その中で光るためには、複数の切り札を持っておくこと、複数の中に一つとびっきりの切り札を持っておくことです。私がAO入試を受験するにあたって行った対策は、面接に向け「考えられる多種多様な質問を日本語と英語の両方で答えられるようにすること」です。志願理由書、小論対策もしっかりと行いました。

最後にAO入試を受験予定の1.2年生の皆様へ
AO入試は他の入試と比べて早く結果が出ます。しかし、楽をしようと思って受けると必ず痛い目にあいます。だから、AO入試を受験するからには気を引き締めて早い段階からしっかりと頑張ってください。活動においては、校内活動(文化祭や体育祭の実行委員など)も良いですが、私は校外活動(主にボランティア研修など)に参加していました。自分をアピールすることができ、面接でも興味を持って聞いてもらえます。参加したら、活動内容、学んだことをきちんと整理しておくことも大切です。小論文は、毎日何社かの新聞を読み比べて、それぞれの主張を自分なりに分析、思考すると力がついてきます。また、客観的に小論文を指導してくださる先生に巡り合えると力が倍増します。
皆様の成功を心よりお祈りしています。

お問い合せ

お申込み・ご相談など、お気軽にお問い合わせください。
tel. 0940-37-7107(AQUA直通) / メールでのお問い合わせはコチラ

このページの先頭へ