教育理念

【来たれ、志望校合格を熱望する生徒諸君!】合格突破力養成講座・金曜特訓!【中3生対象】

この記事は2020年09月07日に掲載したものです。

志望校別『金曜特訓』(オプション)を開講します。

「外部模試で合格ラインを超える。」この小さな目標を掲げ、3週間丁寧な学習を重ねていきます。これを3回繰り返します(全9回)。こうして次第に入試で高得点を取るコツを身に付けていきます。志望校別・学力別に4クラスに分け、毎回情熱溢れる講師が各クラスにマッチした授業を行います。また志望校を同じくする仲間がそばにいるのでモチベーションが維持できます。

1.開講にあたって

まずは下のグラフをご覧ください。2学期以降に行われる外部模試の結果と実際の入試結果との関係を表したものです。4回(10月〜翌1月)の模試のうち、『1度でも合格ライン「合格圏(県模試)・B判定(フクト)」を超えた生徒』の合格率と『1度も超えることができなかった生徒』の合格率を比較集計しました。その結果、『1度でも合格ラインを超えた生徒』の合格率は極めて高いことがわかります。

近年福岡県の入試問題は難易度が高く、終盤での逆転が難しいと言われてきましたが、そのことを表す結果でもあります。合格をたぐり寄せるには、部活が終わってから冬までの間の勉強量にかかっています。

『入試合格』という大きな目標に向かう週3回の通常授業に加えて、「毎回の模試で合格ラインを超える」という小さな目標を設定することが大切です。そうすることでモチベーションを切らすことなく、勉強量を維持しながら2学期を走りきることができます。

また毎回の模試に対してただ受験するのではなく、たとえ結果が思わしくなくても『それはなぜ』なのか追求する姿勢をもって、次回に必ず活かすことを習慣化することが大切です。そうすることで勉強の質が向上します。
さらに、志望校を同じくする他の仲間たちの頑張る姿を見て、最も大切なことは「自分のあと一歩の努力」であることに気付くでしょう。

これら「合格を勝ち取るための要件」を少しでも満たす『場』として金曜特訓が開講されます。多くの生徒の参加を望みます。

合格突破力養成講座「金曜特訓

2.金曜特訓の進み方【毎回4教科(英・数・理・社)×全9回】

全9回の授業は3つの時期に分かれています。
それぞれの時期は最も近い外部模試で高得点を取ることを目標にしています。

合格突破力養成講座「金曜特訓

3.志望校別クラス編成

合格突破力養成講座「金曜特訓

4.授業時間
18:40〜22:20

毎回1教科50分×4教科(英・数・理・社)の授業です。宿題が出ます。

お問い合せ

お申込み・ご相談など、お気軽にお問い合わせください。
tel. 0120-331-174(フリーダイヤル) / メールでのお問い合わせはコチラ

このページの先頭へ