合格体験記

2015年度、合格された生徒さんの合格体験記を掲載しました。 合格した皆様、おめでとうございます。

合格体験記

宗像中学合格
小川 暢允君(日の里西小出身)
小川暢允君 ぼくが、宗像中学校を志願した理由は宗像中学校の、中学生のうちから高校の勉強ができることが、ぼくの一級建築士になるという夢を叶えるためにも必要なことだと思ったからです。
宗像中学校に合格するために石松塾を選んだ理由は、勉強はもちろんのこと他の塾ではあまり重要視されていない面接に力をいれているからです。石松塾で面接の練習をしていたから、ぼくは宗像中学校に合格できたんだと思います。
石松塾で過ごした一年間は、とても楽しかったです。ぼくは、冬休みの間毎日朝九時から夜七時まで、ずっとクラスのみんなと勉強しました。一人でやる勉強は楽しくなかったけれどみんなで勉強すると不思議と楽しかったです。 さらに、石松塾の先生方はとても明るく優しい人たちばかりで、質問に行くと必ず質問に答えてくれました。自習時間に面接の練習がしたくなっても先生方はわざわざいすや机を面接用に並びかえて練習に付き合ってくれました。
夏休みにあった夏期合宿では、三百問を暗記しなければいけませんでした。とても大変で、いやになったけれどあきらめずに続けて全ておぼえたときの達成感はすごいものでした。
このようなことを乗りこえて、宗像中学校に合格した時は、うれしくてたまりませんでした。
宗像中学合格
N.Sさん
この文章を読んでいるみんなは、宗像中学校を目指しているでしょう。私が宗像中学校を志願した理由は、私の夢に適していると思ったからです。私は海外で活躍できるアナウンサーになりたいと思っています。 宗像中学校では英語にとても力を入れているので海外で活躍するために絶対に宗像中学校に合格したいと思いました。そんなとき紹介してもらったのがこの石松塾でした。 石松塾では他の塾とは違う宗像中学校受験のためにつくられたコースがあり作文や面接にとても力を入れているので、石松塾を選んで良かったと思いました。
石松塾で勉強したことは、私にとって大切な思い出になりました。塾はピリピリした感じで楽しくなさそう…と思っていたけれど、友達がたくさんでき、毎日の塾がとても楽しくてびっくりしました。 時には、勉強を投げだしたくなったこともあったけれど、石松塾でできた友達のことやおもしろい先生の授業を思い出すと、勉強することが苦じゃなくなりました。本当に石松塾に来て良かったと思いました。 冬休みの毎日の自習、強化合宿、たくさん積み上げてきたからこそ今の私がいるのだと思います。これからみなさんはつらいこともたくさんあると思いますが、宗像中学校に合格した自分を想像して常に前へ前へと進んで下さい。
宗像中学合格
白土 亜梨沙さん(赤間小出身)
白土亜梨紗 私が最初に宗像中学校に行きたいと思ったのは、高校入試をする時に受けようと思っていた高校が中高一貫になると知ったからです。
宗像中学校を受ける人がたくさん出てきているから、私も塾に行くことになり、たくさんある塾の中で選んだのが、石松塾でした。石松塾は、他の塾よりも、宗像中学校受検コースに力を入れていて、分かりやすく、指導をしているということを聞き、私も石松塾に入りたいと思い、石松塾を選びました。また、地元の塾なので宗像中学校との関わりが深いと思い、多くの情報がいち早く入るのではないかとの期待で入塾しました。
夏合宿、冬期講習と一日中勉強した日もありました。先生におこられた事もありましたが、仲間と一緒にはげまし合い、楽しく勉強できました。
石松塾で本当に良かったと思いました。
京都大学理学部合格
小金丸 和穂君
私は部活動に入っていて、勉強に本腰を入れられるようになったのは引退した9月からでした。そのためか夏の模試判定は悪く、当初、合格は難しいだろうと考えていました。けれど石松塾に入り、時間を選ばず利用できる衛星授業、 夜遅くまで開いている自習室を使わせてもらうことで勉強に集中して取り組むことが出来、こうして合格することが出来ました。
受験生時代を振り返ってみて、私の反省として皆さんに伝えたいことが2つあります。1つ目は、自分のルーティーンを確立することです。いつ勉強して、いつ遊ぶか等を決めて行うことで自分のペースがつくれ、 行動にメリハリがつきます。特に現役生の間は部活等が忙しいので、勉強の効率化を図ることが重要だと思います。
2つ目は本番の雰囲気に呑まれない事です。私は本番緊張して最初の問題を間違えてしまいました。休憩時間の息抜きの遊びを準備する等、そうならない方法は多々あるので事前に考えておくことが大切です。
結局受験は「いかにして自分に克か」であると私は思います。自分の行きたい大学を目指して頑張って下さい。
九州工業大学合格
田畑 光一君
私は高校1年の新高1準備講座から石松塾高校部に通い始めました。自由に受講時間が選べるサテライン授業と個別学習、午後11時まで開いている自習室、全ての科目のプリントが出せる「eトレ」を活用して、志望校に合格することが出来ました。
受験生の皆さんにお伝えしたいことがあります。1つ目はサテラインは受講するだけだはなく、1週間後位に復習する事が大切です。(内容を定着させるためです)2つ目は夏休みの過ごし方が大切です。夏休み中の時間の有効活用が受験に勝つポイントです。
3つ目はセンター試験後いかに気持ちを切り替えて勉強するかです。私は、塾の先生に相談する等して、この切り替えがうまくいったので合格することが出来ました。最後に受験生の皆さん志望校合格目指して頑張って下さい。
佐賀大学合格
渕上 未都さん
私は塾に入ったのは遅かったのですが、先生が親しみやすく、すぐに慣れました。自習室がとても静かで、勉強に最適な環境でした。たまに疲れても、周りが集中しているので、自分も頑張ろうと思えました。 私は映像授業のみを受けたのですが、とても解り易く、中味の濃いものばかりでした。先生も面白い方ばかりで飽きることはありませんでした。石松塾に入り現役で国立大学に合格することが出来ました。
「石松塾に入って良かった。」本当にそう思います。
福岡高校合格
平田 直也君(城山中出身)
僕は、中学三年の夏期講習から石松塾に入塾しました。入塾する前は実力テストなどが苦手で高得点を取ることができませんでした。でも、日々の授業を受けているうちに、徐々に難しい問題も解けるようになってきました。
また、授業後に分からない問題をたくさん質問しました。それでも第一志望だった福岡高校は、入試直前までCかDの判定でした。だけど僕は最後まであきらめませんでした。その結果福岡高校に合格することができました。みなさんも最後まであきらめないでください。そして、たくさん質問してください。
福岡高校合格
S・M(河東中出身)
私は中三の夏休みごろから石松塾に通い始めました。初めはどの高校に行くかも決まってなく、内申もテストの点数も、宗高になんとか行けるぐらいでした。そのころは宗高に行こうと思っていましたが、 塾のおかげでそれまで苦手だった英語も三〇点台後半から五〇点台になり、それからは勉強が好きになり、もう少しで福高に届くぐらいに成績が上がりました。そのあと、もう少しというところで成績がとまってしまいましたが、 授業の復習等を毎日コツコツやり続けました。直前に少し気がゆるみ、点数が下がりましたが、先生たちの励ましの言葉やアドバイスのおかげで、無事、福岡高校に合格することができました。 これは、自分の毎日の努力と、先生たちの温かい支援のおかげだと思っています。今は、楽しい学校生活を送っています。ぜひ、受験生のみなさんも最後まで諦めずに頑張って下さい。
福岡高校合格
原野 あゆさん(中央中出身)
私は中学一年生の春から石松塾に通い始めました。先生方は、塾での授業はもちろん、個別に質問した時にも、私が理解できるまで何度も教えてくださいました。また、石松塾の定期考査対策授業にもとてもお世話になりました。先生方が中学校別に対策プリント等を用意してくださるので、自分に合った勉強を集中して行うことができました。
三年生になり、志望校を決定する際、正直私は迷っていました。先生に何度も相談に乗っていただき、志望校を決めました。それから、さまざまな面でサポートしていただきながら勉強し、志望校に合格することができました。
大変な時もあったけど、三年間石松塾に通って本当に良かったと思っています。
福岡高校合格
加登住 竜也君(城山中出身)
僕は、中一の春に石松塾に入塾しました。塾に入っていれば勉強はできるものだと考えていましたが、難しい問題も多く、宿題すら解けなかったときもありました。しかし、石松塾の先生方は、僕が分からなかったところを質問すると、必ず熱心に教えてくれました。このやり方を続けていくと、徐々に点数も上がっていき、自分に自信が持てるようになりました。また、定期考査対策も毎回して下さり、内申点の心配もなくなりました。
中三になってから少し成績が下がることが何回かありましたが、先生方に言われたことを忠実にこなしていったところ、成績も元に戻っていきました。
受験生のみなさん、部活などが心配になる人もいるでしょう。でも、石松塾でしっかりと課題をこなし、先生方の言うことを信じていれば、いくらでも可能性は広がります。一日一日を無駄にせず、勉強を頑張って下さい。
宗像高校合格
本多 奈和さん(自由ヶ丘中出身)
私が石松塾に入った理由は二つあります。
一つ目は、出される宿題は全て要点が絞られており、習い事の多い私でも塾との両立ができると思ったからです。そしてもう一つは、勉強だけでなく、部活動や校外での活動など様々な場面において、我が子のように一生懸命応援してくださる先生方が数多くいらっしゃるからです。私はアドバイス等もいただけて、本当に感謝しています。
私はこれから、自分の道を歩むとき、さまざまな困難に出会うでしょう。しかし、私の心の中にはいつも石松応援団がいます。どんなにつらいときでも、乗りこえることができると確信しています。
塾は正直、大変でした。しかし石松塾なら楽しんで通えます。先生や仲間と共に、大きく前進できます。さあ、石松応援団と共に、信じて頑張って下さい。
宗像高校合格
田村 捺実さん(城山中出身)
私は受験前の冬期講習から石松塾に通い始めました。それまでは塾には通わず、学校で配られたプリントやワークを活用して、自分で勉強していました。しかし入試問題にあるような応用問題が十分に解けませんでした。 そこで塾に入って入試の過去問や類題を解いていくうちに、学校で扱うことがあまりないような応用問題が解けるようになりました。塾に通い始めてから、自分の生活リズムが変わったり宿題が増えたために、 今までやっていた学習のやり方ではうまくいかず、きついこともたくさんありました。けれども今は塾に入ってよかったなと思っています。ただもう少し早く塾に入っていたら、受験前のたいへんな時期には生活や学習のリズムもつかめて、 勉強だけに集中できたのではないかなと思うこともあります。冬休みからの三ヶ月間は苦しい時期ではありましたが、石松塾の先生方に支えてもらい、無事に志望校に合格することができ、うれしかったです。
宗像高校合格
山本 大介君(河東中出身)
僕が志望校を宗像高校に決めたのは、中学校一年生の頃です。宗像高校は進学率が高いから、という理由で決めました。僕は姉がいたので、一年生と二年生の内申点も大切だということを知っており、メリハリをつけて勉強し、 内申点の方も頑張りました。三年生になって意識したことは、苦手教科を作らずオールマイティーに点数を取る努力です。僕は、必死に苦手な社会の克服を試みました。七回読んで問題を解くことを徹底的に繰り返しました。 塾の先生は、生徒一人一人把握しており、分からないところを分かるまで教えてくれました。おかげで社会は得意教科となり、入試のとき五教科の中でも一番いい点数がとれたので自分の中でも大きな喜びとなりました。 僕がそうでしたが、受験前にあと一歩という成績でも、挑み続けることが大切だと思います。
宗像高校合格
久保田 智也君(河東中出身)
僕は、小四のときに石松塾に入りました。石松塾では宿題が結構出たので、宿題をするだけでも力がつきました。また、授業では学校で習うことの予習を先生方がくわしくして下さったので、学校の授業についていけないということがありませんでした。 そして、授業で分からなかった所があれば、授業後に質問ができて、先生方が熱心に教えて下さいました。入試が近づいてくると志望校を決めるための面談があり、先生方が親身になって志望校について考えて下さいました。 また塾生たちのやる気を出させるための激励会もあり、入試までの期間を全力でがんばることができました。先生方、本当にありがとうございました。
これから受験をする皆さん、最後まであきらめず、志望校合格に向けて頑張って下さい。
宗像高校合格
K・R(河東中出身)
私は今春、宗像高校に合格することができました。これはひとえに塾に通ったおかげだと思います。私は中学三年の十月まで違う塾に通っていましたが、指導方法や教室環境が自分にあわなかったので、あまり結果が出ずに悩んでいました。 そんな時、友だちから話を聞いて石松塾に入りました。石松塾の先生方は、とても熱心に指導して下さり、分からない所はわかるまで個別で教えて下さいました。また、年始特訓や私立特訓、直前講習などで集中して勉強ができ、 入試に向けての実力がついたと思います。そして何より、先生方に努力する事の大切さを教えていただいたことが、私の入試本番の力になりました。石松塾の先生方本当にありがとうございました。
宗像高校合格
池辺 智也君(城山中出身)
私は中三の春期講習から石松塾に入りました。それまでの私は、家では学校の課題以外は全く勉強していなかったので、テストの点数が悪くなっていきました。特に苦手だった社会は、板書を勉強するので精一杯でした。
これではまずいと思い入塾し、学校の課題と塾の宿題に真剣に取り組み始めました。
部活後の授業は体力的にも精神的にもきつかったですが、先生方のわかりやすく、おもしろい授業のおかげで少しずつ成績が上がっていきました。
石松塾の先生方は、いつも私たちのことを考え、全力でサポートしてくれました。先生方の言うことを信じて最後までついていけば、必ず良い結果もついてくると思います。
この一年間、自分と先生方を信じて合格できるよう頑張って下さい。
Do your best!
宗像高校合格
北原 由稀さん(自由ヶ丘中出身)
私が石松塾に通い始めたのは中二の三学期でした。初めて受けた塾のテストでの偏差値は、五十に達していませんでした。志望校に合格するはずがないと思いました。しかし、中三の夏期講習と家庭学習をきちんとすれば偏差値が十上がる、 という先生の言葉を信じて夏休みは毎日十時間以上勉強しました。夏期講習で習ったことが小テストなどで結果が表れてきたときは、勉強が楽しいと思えるようになりました。 そして夏休みの終わりに受けたテストでは偏差値を十上げることに成功しました。その後テストでも少しずつ成績が上がりました。今考えると、夏休みはよく勉強したなと思います。 また、そのような勉強ができる環境を作ってくれた両親、何時になろうとわかるまで勉強を教えて下さった先生方には本当に感謝しています。志望校に合格したときの喜びは絶対に忘れません。 これから受験をする皆さん、石松塾の先生、そして自分を信じて頑張ってほしいです。
宗像高校合格
木村 明莉さん(日の里中出身)
私は中学二年生の一学期に入塾しました。最初は宿題の量が多いなと思っていましたが、だんだん慣れていき、力もついていきました。
そして塾の先生の熱心な授業のおかげで学校のテストの点数が、今まではなかった八〇~九〇点台まで大幅に伸びてきました。
受験生のみなさん、受験勉強は大変だと思いますが、予習や復習、そして授業を大切にしていけば、必ず実力はついていきます。
志望校合格に向けてがんばって下さい。
光陵高校合格
久良木 美空さん(自由ヶ丘中出身)
私は三年生のはじめに石松塾に入りました。そして、受験の大変さや勉強の仕方を学びました。先生たちに自分に合った高校を選ぶのを手助けしていただき、塾に入って本当に良かったと思っています。
私は、小さい頃から続けている習い事を、受験生になっても続けていました。夏休みとかはとくに両立が大変で、テストや宿題をするのがきつかった時もあります。習い事のあい間や学校の休み時間に宿題を終わらせて、習い事との両立をがんばりました。とても大変だったけど、合格できて本当に嬉しかったし、達成感がありました。
今では、受験でつらかったことや嬉しかったことをバネにして、高校での勉強をがんばっています。高校生になって、忙しく大変なことも増えました。でも、自分が行きたい高校だから石松塾での経験を忘れずに、これからも勉強と習い事との両立をがんばりたいです。
光陵高校合格
北森 大貴君(中央中出身)
僕は、他の友だちより遅れて、十月に石松塾に入りました。最初僕は、ぜんぜん勉強ができなくて、合格点に全然達しませんでした。一生懸命勉強しても、結果があらわれず、とても悔しい思いをしました。 しかし、それでもあきらめずに、先生や家族から励まされながら、毎日コツコツと勉強をがんばりました。しかし、合格点に達しないまま、入試の日を迎えました。自分にできることは全てやりつくして、試験に臨みました。 入試が終わって、家に帰ると、テレビで解答速報が放送されていたので見てみると、得点がボーダーラインを上回っていたので、信じられないほどうれしかったです。それでも発表の日まで、不安だったけれど、 無事に合格できていたので、うれしかったです。合格できたことは、先生達のサポートを受けて、最後まであきらめずにがんばって勉強したことだと思います。石松塾に入って本当によかったです。本当にありがとうございました。
光陵高校合格
田中 倖太君(河東中出身)
私は石松塾に入って、無事に光陵高校に合格することができました。
私は中学二年まで、中間や期末のテスト以外ではまじめに勉強に取り組むことがなく、テストも良い点とは言えませんでした。塾の春期講習から入塾し、今までの問題の復習や中三で習う内容の予習をしている内に、勉強に多く取りくめるようになりました。 私の第一志望の高校は北九州高等専門学校で、合格に向けて過去問や先生に質問をしたりと、自分なりの努力をしましたが合格することはできませんでした、しかしその後も勉強を続けて光陵高校に合格できました。
勉強することが嫌と思うこともあると思います。そんなときはひと休みをして、再び始めることが大切だと思いますが、受験生のみなさんは自分の目標を決めて頑張ってください。
光陵高校合格
山本 眞由さん(城山中出身)
私は中学二年から石松塾に通い始めました。入った当初、私は基礎からできていなかったのですが、理解し、解けるまで先生方が熱心に教えてくれたおかげで、光陵高校に合格することができました。
いま振り返って見て、皆さんに伝えたいことがあります。それは夏休みの過ごし方です。私は、部活を引退した後なかなか勉強モードに切り替わらず、夏までにしないといけないことが全然できていませんでした。していなかった分を取り戻すために時間がかかり、 後れをとってしまいました。なので早く気持ちを切り替え、どれだけ夏にがんばるかが重要だと思います。
石松塾での強化合宿や冬期講習などのカリキュラムと、先生の熱い指導のおかげで、志望高校に合格することができました。
石松塾で本当に良かったです。
光陵高校合格
K・H(自由ヶ丘中出身)
私が思う石松塾の第一印象は、先生方がとても個性的であるということです。授業はとにかく明るくおもしろく、内容は濃いので毎回授業を受けるのが楽しみでした。授業が終わった後も質問や相談に乗ってくれたり、 一人ひとりのニガテに合ったプリントを用意してくれるので、家庭での勉強も前向きにすすめることができました。土曜日の自習室は静かでとても集中できました。私が受験で一番力になったのは夏休みくらいから始まった「暗記祭り」です。 量がとても多くて大変だったけど、そのぶん家での勉強量も増え、頭にも入りやすかったです。受験は大変だったけど、今やるべきことを明確におしえてもらったり、進路について一緒に考えてもらったおかげで、受験はつらくなかったです。 むしろ受験生の時の方が楽しかったです。本当に先生方には感謝しています。

その他多数の合格体験記も、随時掲載して参りますので、今しばらくお待ちください。